« インフルエンザにホメオパシーは有効です。 | トップページ | 日本学術会議がホメオパシー否定の根拠としたランセットの論文をスイス政府医療技術評価(HTA)レポートが正式に否定! »

2012年2月10日 (金)

なぜホメオパシーは嫌われるのか?(その7)――「予報と予防接種概論」の感想から引用――

CHhom(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)のファミリーホメオパスコース(1年間のコース)

通学コース
http://www.homoeopathy.ac/2012/coueses/family/school.html

eラーニングコース
http://www.homoeopathy.ac/2012/coueses/family/elearning.html

で由井学長による「予防と予防接種概論」の講義が行われたようです。
その感想文をご紹介することにしました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本日のファミリーホメオパスコースは、「予防と予防接種概説」というテーマで、由井学長による授業がおこなわれました。

本日の授業は学校に興味をお持ちの方や、入学を検討している方などを対象に、オープンキャンパスとして開催されました。学生たちに加えて数多くの一般参加者が全国で集まり、いつもに増して教室内には熱気があふれていました。

予防接種といえば、日本では現在、子宮けい癌ワクチンなどのワクチン接種緊急促進事業が国の政策としておこなわれるなど、私たち日本人にとって、大きな問題の一つであり、特にお子様を抱える方々、本日のファミリーホメオパスコースの学生の皆さまにもとても身近な問題として関心を持っている方も少なくありません。
そうした学生の思いに応えるように、由井学長の講義も自然と熱いものとなり、内容もまた非常に濃いものとなりました。
予防接種の歴史や問題に関する事実をとりあげながら、ホメオパシー的な予防とレメディー、ノゾースの活用についてお話しいただきました。教室には何度もうなづきながら、熱心にメモをとる学生の姿が数多く見られました。 また、本日の授業では数多くのケースが紹介されましたが、予防接種のレメディーやマヤズムのレメディーなどを使いながら、発達障害やアトピー、アレルギーなどを抱える子供たちが治癒に導かれていくのを見て、ホメオパシーには素晴らしい可能性があることを、あらためて認識されたことと思います。

最近、由井学長の著書『予防接種トンデモ論』のドイツ語版が出版され、ドイツ国内では
発売3日で600冊近くが売れるなど、たいへん話題となっております。
日本でも、インフルエンザが流行しているこの時期、一人でも多くの方が予防接種に関する真実に目覚め、賢い判断をして、ホメオパシーを上手に活用できるようになることを願うばかりです。

■講義の感想

●発達障害の子供たちがあんなに良くなっていくのは、まさにミラクルですね。すごいです。自分の子供も予防接種を受けましたが、そのあとからアトピーや喘息がひどくなったように思います。今は健康相談で二人ともとても良くなりました。ホームキットを使ってこれからもインフルエンザや流行病にはホメオパシーで乗り切っていきたいと思います。

●予防接種を今までもセミナーや本で知ることができましたが、今回もまた深く勉強できました。子供に予防接種を受けさせていないことで、周りの人にどう思われているんだろうと気にしていましたが、正しいことを選択しているんだという自信を改めて蘇らせていただきました。ありがとうございます。息子のアスペルガーの状態も以前よりは、ずっと良くなっていることに安心して、健康相談も期間が広がりがちだったのですが、根本体質の改善に至るまで、しっかり継続していこうと思いました。今回見たDVDの改善例は毎度奇跡的で、希望が膨らんでいます。今の状態も真に受け入れつつ、息子が自分の人生をよりよく生きられるよう改善してくれることを期待しました。今日もとらこ先生の授業を受けられて本当に良かったです。ありがとうございました。

●今日もありがとうございました。先生の話とたくさんの症例を見ながら、相談会に通っている息子の小さい頃と照らし合わせていました。アトピーが主訴で通っていますが、1歳の頃は壁にガンガンと頭を打ちつけ、押し入れでマスターベーションをし、いつも赤ちゃんのころから泣いて、怒ると噛みついていました。予防接種の影響だったのでしょうか。勉強になりました。トンデモ論なども試験が終わった後、ゆっくり読みます。

●内容が盛りだくさんで由井先生の意気込みが伝わる素晴らしい授業でした。ありがとうございました。発達障害のケースがいっぱい見られて良かったです。

●今日の先生の講義はいつもにも増して、気迫を感じました。自分も予防接種は打ってきたので・・・。今、こうして勉強できること、歩けること、自分で食べられることが幸せな事だと改めて感じます。

●いろいろ深いことを考えされられる講義でした。予防接種、またそれ以上に無知であることを痛感しました。私たちの「病気に対する恐れ」がそういうことを引き寄せていることもあるのではないかと思いました。発達障害の症例DVDでは、ホメオパシーによってどんどん改善されていく子供たちを見て感動しました。

●予防と予防接種を、予防ワクチン・予防接種の行政、歴史の点から講義頂き、予防接種の問題点を公開して頂きました。また、ホメオパ シー療法による発達障害児の改善例をDVDに記録された事例で紹介頂けました。更に海外でのホメオパシー療法による改善例と、日本国内でのそれが 異なっていた事実を、日本国の予防接種量に着眼し、症状として表れた徴候の臨床講義は統計された資料に基づいたものでした。たくさんの事例を紹介 して頂き、改善に向かう過程から改めて予防接種の有効性を問う講義に感動致しました。

●予防接種がよく理解できました。また義務でないことがきちんと知らされることが必要だと思います。インフルエンザの予 防接種の、周りの人達に気を使って打たなければならない雰囲気も、なんとかしなければならないと思いました。

●日本の今の現状が良くわかりました。症例でレメディーをとり、変化していく様子は驚くばかりでした。とても勉強・参考になりました。ありがとう ご ざいました。

●沢山のDVDでのケースを学べて分かりやすかった。い かに正しく今日学んだことを伝えて行くか?!が私たちファミリーホメオパスの務めであると思う。

●ケースで子供たちが段々改善していくと同時にお母さんの声が明るく軽やかになってお話をされているのがとても印象的でした。本当に賢くなってい かなければ!と痛感します。

●とても勉強になりました。本当に無知ではいけないと思いました。先生の書 かれた本をしっかり読んで勉強していきます。

●予防接種がどれだけ健康を害するか、良く分かりました。教わったラックの レメディーを、お子様にすすめます。

●発達障害がいろんな症状があるんだと思いました。予防接種も良く分かりました。

●症例のDVDで、子どもたちの症状がみるみるうちに、またどんどん改善していくのを見てビックリしました。これほどか!と舌を巻くほどでした。 そ れぞれの子どもたちが予防接種を受けたことによって発達障害を引き起こしている様を目の当たりにして、出産直前のわたしは改めて予防接種について 真剣に家族(特に夫)と話し合おうと思いました。

●前半に知識・理解のための説明をしっかりしていただき、後半にケース紹介ということで、とてもわかりやすい授業でした。健康相談にかかってい ますが、自分にはもっと毒だしが必要なのかなと思いました。子供のかかる病気にあまりかかかっていないので・・。

●今回の講義は予防接種の影響と回復過程をみせて頂き、本当によかった。本とかだと、あまり実感がうすかったが、先生の話、 VTRをリアルに聴き、みることで本当に大変なことなんだーと実感同時に悲しくなりました。自閉症の症例は我が子も発達障害があり、お世話になっ ているため、改善していく過程は本当にすばらしく、心から「よかったね~」と思いうれしくなります。これからも発達障害の子供たち、親のためにも 先生には頑張ってほしいです。私は親として予防接種について伝えていけるように努力してゆきたいと思う。ありがとうございました。

●・ホメオパシーは、症状を改善するだけでなく、予防も担えるという事、素晴らしいと思いました。 ・予防接種について、広く、回りの人々に 知って頂きたいと思いました。 ・今後も、学び続け、知識を深めたいと思います。本日も有難うございました。

●日本は、何のために外国からワクチンを輸入しているのでしょうか?九州のいなかのおばあちゃんは、98才と99才で、老衰でなくなりました。 医者に行かないと長生きしますね。先生のお話をきいて、昔ながらの日本の生活の生活をもう一度見直したい。正しい知識は母としても人間としても もっていたい。

●由井先生の新型インフルエンザワクチンの本を今読んでいるところなので、今日のお話が解りやすい部分もありました。ケースを見ると、ホメオパ シーが本当に素晴らしいものだということがよく解りました。

●あらためて予防接種の大きな問題を強く意識させられます。本当にどうしたらいいのかという思いを強くします。予防のレメディーの使い方もこれか ら 理解して少しでも周囲の人達にも伝えてゆきたいと思います。ビデオで見る発達障害の症例が大きく良く改善している状況を見せてもらい、感動します。どんなに救いになることでしょう。先生の授業はいつも新しいことが出てきて学びが深くなります。今迄無知であったことに多く気づかされて嬉し いです。

●私たちが小学生の頃は、それこそ予防接種が多量に打たれていた頃でした。そんな親たちが、今、土壌となって子供たちが生まれている現状です。予防接種に対する害については、これからどのような形で周りに伝えていけるのか自分なりに考えてみたいと思います。

●巷では、普通に「インフルエンザの予防接種を」とメディアで流れていますが、これは洗脳ではないでしょうか?国民はしっかりとした目を持ち選びたいものです。由井先生の講義はいつもパワフルでよかったです。ありがとうございました。 

●症状はありがたいと言われても、目の前で小さな子供がぐったりしていると、ぞっとしてしまいます。ファミリーホメオパスコースを1年間学んできて、やっと症状を受け入れる勇気ができる気がします。自分が症状をのり越える度に自分に見えない自信がついていくことを経験していく中で、相手ののり越える力を信じれるようになったと思います。

●いくつもの症例のDVDを見て、予防接種の害を受けるのは、弱い子供やペット達であると再認識しました。先生が言われる賢いお母さんになれるよう勉強します。

●異質のタンパク質が残って害になること、インターネットにのめり込む人・感情が無くなる人、人間らしく生きるという事は難しい事を知りました。

●予防接種の害は、自閉や多動・発達障害を起こす原因になっている事が分かりました。再認識することが出来ました。

●症例も盛りだくさんで分かりやすかったです。予防接種に驚きました。身近な人に本を貸したりしながら伝えていけたらと思います。

●ケースDVDでみるみる改善していく姿を見て、予防接種の影響がこんなにすごいんだなぁとびっくりしました。このようなケースの実例が、病気を怖がって予防接種に走るママ達に見てもらう機会がたくさんあればと思います。

●発達障害のたくさんのケースを紹介してくださって、日本独自の問題点を再確認した。発達障害の治療を通じて、ホメオパシーに光が当たるのは、欧米の治療のケースを通じて、日本人に知らされることになるのだなと思った。この頃、テレビで子宮頸がんワクチンや専門医にかかりましょうのコマーシャルをよく見る。日本人はテレビをよく見るし、この宣伝効果は高いと思われる。しっかりとせないかんです。

●予防接種をする事のリスクをもっと知らなければならないと思った。特に子宮頸がんのワクチンは接種する事によっていろいろと問題が起こってくるのに、接種を勧めるのはおかしいと思います。また、発達障害が起こる事の原因の多くが、予防接種という事も問題だと思った。もっともっと慎重に予防接種は受けるべきだと思った。

●最近テレビでワクチン接種を勧めるCMが多いのはこういう事だったのかと納得しました。自分も自分の子供達も予防接種は一通りやりましたが、大きな障害が出なかった事はただラッキーなだけだったと分かりました。体に入れないことが一番ですが、ホメオパシーで排出できるのは素晴らしいと思いました。

●先生の資料は絵がたくさんで面白い!感じること、イメージが大切かなぁ。DNAはご先祖様の情報を蘇らせる!受け継いだ不要なものを出せるのは、ホメオパシーのすごい所だと思いました。

●予防接種が解りました。私は子供に予防接種をほぼ一通り受けてからホメオパシーを知ったので、一日も早 く相談会で害をなくしたいと思いました

●ずい分前にYOBOキットを購入したものの、インフル・オスシロ位しか使い道がなくおりましたが、自分の「フタ」を確認したいと思いました。

●予防接種のことが多くの国民に知らされず、多くの人々にホメオパシーを知ってもらい健全な心身を持ってほしいです。

●受けるのがあたり前と思っていた予防接種。私もBCGを何度も受けているのでこれからも頑張って毒出しを していこうと思います。

■オープンキャンパス参加者の感想

●先生の講義を始めて聞いて、ホメオパシーはあらためて奥が深く、また、ホメオパスはともて難しい職業なのだと思いました。私も母親なので、子供の健康を守りたいと思い参加しました。現在も基本キットなどで対応していますが、もっと的確にレメディを選べるようになりたいと思っています。日 本全体にもっとホメオパシーが広がり、心が豊かな国になっていったら良いなと、先生ならやってくれるのではと思いました。

●はじめての参加でしたが、多くの症例を通しての講義で、実際の治療の過程を学ぶことができて、よりホメオパシーに興味がわき、信頼の気持が確信 に強まってきました。現在妊娠中で、まだ微妙な時期ですが、(今週金曜に育っているか、わかる予定)この子が生まれた時に、確信を持って、予防接 種を選択できるよう、自分の中の革新を深めたくて、今日参加しましたが、ぜひ、ファミリーホメオパスのコースを受講し、もっと学ん でいきたいと思いました。初生とらこ先生にお会いでき、嬉しかったです。最後のお話も感動的でした。 ありがとうございました。

●症例をあげて分かりやすく説明して下さってすごく興味を持ちました。私自身思い当たる部分もあり科学的な見方だけでは原因が分からなかった痛みなどホメオパシーで何か変える事ができるのでは?という期待ができそうな気がします。

●とてもわかりやすく楽しくあっという間に時間が立つように感じられました。大人も自分が気づいていないだけで発達障害の人が多いと言うのは自分 や自分の親を見てもそのように感じ納得しました。誰もが健康で一人一人の目的を達成したいと思っているのに、健康であるために摂取したワクチンでこんなに苦しんで本来の自分を生きられないなんて悲しいことだと思います。何が真実なのか、一人一人が見極めて命を輝かせて生きていければいいなと思いました。部屋が楽しい熱気に満ち溢れ、素晴らしい時を過ごしました。ありがとうございました!!

●今日のお話を聞いて、とにかく、このままではいけないんだなと改めて思いました。世の中に出回っているいろんな情報、物など半分以上が信じられ ないと思いました。自分で見極めていくことの大切さを感じました。毎回思う事ですが、私たちはホメオパシーを通じてレメディー、とらこ先生に出会 えて本当に幸せだと心から思います。ケースの症例においても、衝撃的で驚くばかりでとても興味深かったです。今日もありがとうございました。

●とても有意義な時間を過ごすことができました。もう5,6年レメディを取っていて、妊娠出産時もお世話になりました。今、赤ちゃんが出来てもっ と深く勉強してみたいと考えるようになりました。本日はありがとうございました。

●予防接種のことは、自分なりに感じてきていたので、孫にはほとんどさせなかったのですが、私自身はBCGなどはずっとしてきていて、今は 又、孫にさせたくないのをどうやって周りの人に理解させていったら良いか腐心しています。今日のお話しのような事実を日本中の人に知ってもらいた い。こんな状況からの救いの手を由井先生が差しのべてくださっていることは素晴らしいことで、広まっていくことに日本の命運がかかっていると思 い、私も頑張りたい!

●今までの自分の考えにない話を聞けました。勉強になりました。本日聞いた話を色々な場面で活用できるよう、考える時間を作りたいと思います。女 性が多くてびっくりしました。

●とても明るく、開放的な感じでした。予防接種についていろいろ情報を知ることができて有意義でした。野菜を売っていたので、今後、食に関する情 報もあれば、知りたいと思いました。

●由井先生のとても貴重なお話を聞くことが出来て本当に良かったです。予防接種は“当然接種するもの”と考えられていたものが、一転させられまし た。ホメオパシーを今後とりいれた行くためにも、予防接種の害を取り除くことが必須であると感じました。私自身が学び学習することによってより良 い生活を楽しんでいきたいと感じました。

●はじめて聞くので、わかりづらい事も多かったのですが、もう一度、自分が受けてきた予防接種と、これからの体質改善を考えていきたいと思いま す。

●専門用語など理解していない言葉で早口になるとついていけなかったのですが、症例をあげての説明がとてもわかりやすかったです。学校の雰囲気や授業の感じがわかり、よかったです。

●予防接種についてよくわかりました。レメディの名前がたくさん出てきて、そのあたりになるとまったくわからないので、本を読んで勉強しようと思いました。

●予防接種について、自分の無知さをこわいなと感じました。まだホメオパシーについてはちょっとかじっただけな感じですが、今日はいろいろ知れて勉強になりました。

●具体的な症例などを見せて頂いて、レメディーの効果を実感出来ました。しかし、次々とレメディーの名前が出てくるのですべて理解するのは難しかったです。これからもっと勉強して自分の生活に取り入れていきたいです。ありがとうございました。

●とても良かったです。最近はレメディー等とらず、ホメオパシーから遠ざかっていましたが、またホメオパシーの重要性を感じました。

●大変すばらしい授業で、とても有難い学びの機会を頂きました。今日はファミリーホメオパスのコースということでしたが、ホメオパスの私にとって も具体的に役に立つ情報が満載で、深い知恵に基づくものと、実感致しました。また、学びいうことだけでなく、あっという間に時間が過ぎる楽しいも のでありました。今、真実に目を開くことが急務と思いますが、まさに真実追究の目を開くきっかけを頂ける有難い学びの場を感謝したします。

●久々に講習を受けましたが、改めてためになり、目からウロコが落ちました。ありがとうございます。

●勉強になることが、本当にたくさんあって、病気の原因が分かりやすく、納得できる内容でした。どんどん不思議と頭の中に理解できて、驚いています。とても深く人生に、命に、子孫にかかわることと思います。

●とても勉強になりました。まさに「真実の追求」です。原因があって結果があるんですね。ありがとうございます。

●実際の講義に参加できたことを嬉しく思いました。実生活に使える知識が得られてとても良い講座に参加させていただきました。

●苦しんでいる子供たちの姿が自分の子供たちの姿と重なって見えて涙が出てきてしまいました。そしてそれが「知らない」ことによって起こっていることが良くわかりました。勉強していくことの大切さをとても感じました。ありがとうございました。

●良いと思って打っていた予防接種ですが、人間の体にとってどれだけ恐ろしいものか勉強させていただくことができました。薬で抑えて治療しても毒素が体に残ったままだと後々、症状がいろいろとでてくるので、ホメオパシーのことを勉強することが生きやすくなるかと思いました、体にとって良いものを悪いものを考えて生活することがとても大切なことだとつくづく思いました。

●予防接種の中身、アジュバンドに何が使われているか、その害が、どのような症状ができるのか、詳しく教えていただきました。寅子先生の三次元処方はすばらしいなと実感できました。ケースをみて、又、病気にかかりきる、予防としてノゾースの使い方を実践していきたいと思います。

●具体的な症例があってわかりやすかったです。

●テレビ越しですが、生のとらこ先生にお会いできて、とても幸せですた。家族の理解と金銭面が解決できたら、ファミリーホメオパスコースに通いたいです。

●ファミリーホメオパスコースのオープンキャンパスの内容は初めてでしたが、空間に余裕があり、私には合っているような気がしました。わかりやすい内容でしたし、実践的だとも感じました。でも私の目標はホメオパスになることですので、もっと勉強しなければ、いけないのだろうとひしひしと感じました。

●大変良かったです。子宮頚がんの件、興味深かったです。

●子供の頃から予防接種は受けなければいけないものだと思い、痛い思いまでした受けていたものが、先生の書籍や本日の講演を通して改めて・・・  必要性や今自分が抱えている体の問題など様々なことをもっと学び考えていこうと思いました。

●今日はありがとうございました。由井先生の授業を受けて、ますます学びたい気持ち、子供たちや夫にももっとレメディーを!、と思いが高まりまし た。予防接種についても、自分でいろいろ考えたり、調べたりして、対応していきたいです。

●予防接種の毒だしでHandiの子供たちが改善していくのがびっくりした。3歳の娘がいますが、帝王切開で予防接種を0歳のとき、BCGと3種 混合のみしてしまったので、早めに毒だしした方がよいのかと思いました。

●あっという間の時間で、引き込まれながら楽しく過ごさせていただくことができました。ホメオパシー、素晴らしいと思いました。

●発達障害がレメディにより治っていく過程が良く分かりました。素晴らしいですね。予防接種についてみんなにもっと知ってもらいたいなと思いました。子供には一切打っていませんが、私自身、親によりほとんど全て接種しているので、子供に影響しているかもせれませんね。貴重なお話ありがとう ございました。

●色々な症例をDVDで見て、レメディーの効果の素晴らしさを改めて感じました。由井先生の生の講義聞けて迫力を感じました。

●ケース紹介、三次元処方について、実際的な所が見られたのでよかった。予防接種について振り返る機会となった。

●大変勉強になりました。ワクチンの害を広く世のお母さんお父さん方に知ってもらいたいです。本当の健康を得るには、相談会で診て頂くことが大事 と痛感しました。

●私の周りに、発達障害の方(子供さん)がいらっしゃいますので、大変興味深い内容でした。そういう事を伝えていただけたらと思いました。(障害 のあるお母様などに・・・)ありがとうございました。

●とても勉強になりました。難しいところもありましたが、とりいれて行きたいです。

●寅子先生のお話しが聞けて、とても勉強のなりました。オープンキャンパスでもっと多くの方にホメオパシーを良さを知ってもらう機会が増えればと 思います。ありがとうございました。

●症例を見ながらの説明にわかりやすかったです。レメディを図でまとめていただいてよかったです。

●内容がぎっしりでした。とても為になりました。学生でない人にとっては、内容がかなりつっこんでいて、理解するのが大変は感じもします。色々な レベルの講座をわかりやすくえらべるといいなと思います。内容がしっかりしている分、ホメオパシーのことをあまり知らない人に誤解なく、自然に伝 えることの大変さを思いました。

●時間が長いのであきてしまうのではと思いましたが、あっという間でした。難しところもありましたが、とても納得できる内容でした。何かの治療 を受ける時には、きちんと考え、調べてから受け、自分の健康は自分で作っていかなくてはと思いました。ありがとうございました。

●私は普段CHhomに通っている母の姿を受け、レメディの知識が少しはあるので、由井先生の話を聞いてい、理解できる部分が多かったですが、良 く分からないこともありました。手元に資料を配っていただくなどしてもらえたら、もっと分かりやすかったとも思います。

●予防接種の問題点が明確になった。

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Copyright (C) 2012 Homoeopathic Publishing Corporation Ltd. All Rights Reserved.